本文へ移動

小規模多機能ホーム王樹

小規模多機能型居宅介護

小規模多機能ホーム王樹とは

小規模多機能ホーム王樹は、長崎市古賀町の国道34号線から30mほど諫早市側に入った場所にあります。ホームの南側(裏側)には二級河川の八郎川が流れ、春先には蛍の乱舞を眺めることができます。そしてその奥には、江戸時代の鎖国下において、唯一外国との交易が認められた長崎港と江戸を結んでいたとされる長崎街道が通っています。
四季と風情、歴史観を感じつつも、人里離れた山間でもなく、街中の喧騒の地でもないとても穏やかで過ごしやすい立地にあります。

小規模多機能型居宅介護は、住み慣れたご自宅を離れることなく、可能な限り住み慣れた地域で、自立した日常生活を送ることができるように、ご利用者のニーズに応じて「通い」「宿泊」「訪問」を組合せて支援する介護保険サービスです。

このサービスは、「通い」「宿泊」「訪問」「ケアマネジャー」の4つのサービスを必要に応じて、必要な量利用することができます。そして、その利用料が月額定額制であるというところが特徴です。
簡単に言うと、「デイサービス」と「ショートステイ」、そして「ホームヘルプサービス」を同じ施設、同じスタッフ、定額の料金で利用ができるということです。しかも、ケアマネジャーが常駐していますので、必要な時に気軽に相談することができます。

環境の変化に影響を受けやすいと言われる認知症高齢者が、住み慣れた地域で生活を続ける上では、とても有益なサービスと言われています。

施設詳細

▲施設外観
●施設名称:小規模多機能ホーム王樹(えんじゅ)

所在地:〒851-0101 長崎県長崎市古賀町994番地6
TEL:095-832-0088 / FAX:095-832-0007
開設年月日:平成24年4月1日
建物面積:241.26平方メートル
建物構造:木造平屋建
 
●八郎川が流れる南側に大きく開放的な窓と、吉野杉を中央に配置した天井高6mを超えるとても広々とした共用スペースが、日常の喧騒を忘れさせてくれます。
宿泊室は4畳半ほどの個室が9部屋あり、介護用ベッドはもちろんのこと、洗面台、簡易クローゼット、テレビは全室に、そして4室についてはトイレも整備しております。
また、館内全体に次亜塩素酸水を常時噴霧することで、感染及び消臭対策に取り組んでおります。




食堂・リビング・デイルーム
宿泊室

スーパー次亜水衛生管理システム

薬剤への抵抗性が高い芽胞菌やノロウイルス、インフルエンザ等を除菌する効力により、感染症や食中毒対策、そして空間除菌 、消臭のために本システムを導入し、衛生的で安心して過ごせる空間を提供します。

サービス条件・概要

対象者
要支援1、2の方/要介護1~5の方
利用定員
登録定員:27名/通いサービス:16名(1日)/宿泊サービス:9名(1日)
営業日
年中無休
提供時間
通いサービス:9時~21時/宿泊サービス:21時~9時/訪問サービス:随時
提供地域
東長崎中学校区、橘中学校区、日見中学校区
設備
防災設備/避難設備/スーパー次亜水システム/インターネット完備
ご相談窓口
担当者:片山・福田/電話番号:095-832-0088

サービス内容

サービスの全体像について
通いサービス
宿泊サービス
訪問サービス
1日のスケジュールについて
年間行事予定について
外出(古賀地区夏祭り)
グループ体操
レクリエーション(運動会)
敬老会 食事
おせち料理

ご利用料金

要介護度
介護保険料負担額(1ヶ月) ※1割負担の場合
要支援1
3,496円
要支援2
7,066円
要介護1
10,609円
要介護2
15,578円
要介護3
22,661円
要介護4
25,011円
要介護5
27,578円
●加算項目

【 初期加算 】・・・30円/日(登録日から30日間、加算されます)
【 総合マネジメント体制強化加算】1,017円
【 訪問体制強化加算】1, 017円/月(要介護のみ)
【 看護職員配置加算Ⅱ】709円/月(要介護のみ)
【 認知症加算Ⅰ】814円/月(要介護のみ)
【認知症加算Ⅱ】509円/月(要介護のみ)
【 サービス提供体制強化加算Ⅰ】650円/月
【 処遇改善加算】
【特定処遇改善加算】


●その他諸費用

【 食費 】
朝食 ・・・・・・・・・・・・・・ 400円
昼食 ・・・・・・・・・・・・・・ 525円(おやつ代含む)
夕食 ・・・・・・・・・・・・・・ 525円
【 宿泊費 】
1泊 ・・・・・・・・・・・・・・ 2,000円(光熱水費、リネン代含む)
【 日常生活費 】
レクリエーション費 ・・・・・・・・・・・・・・ 510円/月
おむつ代 ・・・・・・・・・・・・・・ 自費
洗濯代 ・・・・・・・・・・・・・・ 175円/日


TOPへ戻る